2008年01月07日

用心棒/邦画

あけましておめでとうございます。

とうとう、「椿三十郎」が公開されましたね。わーい(嬉しい顔)

以前書きましたが、私の「三十郎」は、この映画の
タイトルから付けさせて頂きました。

この映画が、リメイクされて上映されるとは
嬉しい限りです。

この名前、他の映画にも登場することをご存知でしょうか。

今年の1作目は、名前にちなんでもうひとつの三十郎が
登場する映画「用心棒」を紹介したいと思います。

用心棒.avi_001032032.jpg

監督 : 黒澤明
出演 : 三船敏郎、仲代達矢、山田五十鈴

昔?、この頃の映画は登場人物のキャラクターがはっきり
行動に表れています。

とても、動きもキビキビしていて、コミカルです。

「七人の侍」が「荒野の七人」に受け継がれたように
この「用心棒」は、クリント・イーストウッドの
「荒野の用心棒」に受け継がれています。

実は、「荒野の用心棒」を先に観て、すっごく
面白かった記憶があります。

ストーリーもわかりやすく、黒澤監督の偉大さを
痛感します。

やっぱ、映画は面白い。

<評価:犬右斜め上右斜め上

世界の黒澤は、偉大だ。右斜め上


ブログランキング投票クリックお願いします。





posted by 三十郎 at 00:34| ニューヨーク ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 1 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。