2007年12月15日

鉄コン筋クリート/アニメ

tetukonn1_DS320.jpg

監督:マイケル・アリアス
原作:松本大洋
声優:二宮和也、蒼井優、本木雅弘

やっと、観ました。映画を観ること自体がかなり久しぶりです。

ずっと気になっていた「鉄コン筋クリート」。

この題名は、どういう意味なんでしょう。
海外でのタイトルは「BLACK & WHITE」ですが、この方が
スッキリします。

「混沌」

一言で言うと、こんな感じでしょうか。

大人と子供、善と悪、無秩序の中の秩序、共依存、時代の流れ

見終えて面白かったと素直に言えるような映画では
ありませんでした。

かと言ってクダラナイと言えるほど単純でもない。

人によって評価がわかれそうな映画だと思います。

この微妙な作品に二宮和也、蒼井優という二人の若い声優を
選んだ事で、メリハリが効いて観るものを引き込むいい出来に
仕上がっていると思います。

特にシロの「もしもーし、こちらシロ隊員・・・」って言う
台詞は印象に残ります。

ただ、シロが女の子に見えてしまうのは声の力でしょうかね。
いきなり声の雰囲気が変わるあたりも、よしとしましょう。

テーマを拾いきれなかった私は少し、原作を読んでみたく
なりました。

あなたは、作者のメッセージを受け取ることができるでしょうか。

tetukonn2_DS320.jpg

ブログランキング応援クリック受付中!










posted by 三十郎 at 16:09| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 4 アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。