2008年09月21日

崖の上のポニョ/アニメ

ポニョ_DS256.jpg

監督:宮崎駿
声:長嶋一茂、山口智子、天海祐希、所ジョージ、奈良柚莉愛

 久しぶりに映画を観ました。

宮崎駿作品も久しぶりです。

とっても楽しい映画でした。個人的には、大きな古代魚が
悠々と泳いでいる時点でとっても楽しい気分になれます。

ありのままを純粋に受け入れる素直なストーリー。

いまの社会生活では、ありえません。
きっと、いろんなところでツッコミが入ると思います。

今の社会は少し余裕がなくなっていて、窮屈になっている気が
しますが、この映画はそんなことを忘れさせてくれます。

忘れさせてくれるというか、窮屈な社会を気づかせて
くれると言った方がいいでしょうか。

あまり期待していませんでしたが、とってもおすすめです。

<評価:晴れ右斜め上右斜め上右斜め上

ブログランキング応援クリックお願いします。るんるん









タグ:ポニョ
posted by 三十郎 at 22:03| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 4 アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

コードギアス 反逆のルルーシュ/アニメ

codegeass002002_DS320.jpg

今回は、映画ではなくてTVアニメ。

なんだか、今時な主人公?

自分の欲望のためなら、殺人もするし、友達も裏切る奴。

一昔前なら、絶対主役になれないキャラだな。

こういうアニメに人気があるところは、今の社会の
ねじれた部分を反映しているんじゃないか、なんて
思ってしまう。

なんだか、テロリストが正当化されているようで
ちょっと微妙なアニメです。

微妙なので、評価はなし。

気になる方は、見てください。


久しぶりの更新です。応援クリックお願します。





posted by 三十郎 at 23:03| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 4 アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

鉄コン筋クリート/アニメ

tetukonn1_DS320.jpg

監督:マイケル・アリアス
原作:松本大洋
声優:二宮和也、蒼井優、本木雅弘

やっと、観ました。映画を観ること自体がかなり久しぶりです。

ずっと気になっていた「鉄コン筋クリート」。

この題名は、どういう意味なんでしょう。
海外でのタイトルは「BLACK & WHITE」ですが、この方が
スッキリします。

「混沌」

一言で言うと、こんな感じでしょうか。

大人と子供、善と悪、無秩序の中の秩序、共依存、時代の流れ

見終えて面白かったと素直に言えるような映画では
ありませんでした。

かと言ってクダラナイと言えるほど単純でもない。

人によって評価がわかれそうな映画だと思います。

この微妙な作品に二宮和也、蒼井優という二人の若い声優を
選んだ事で、メリハリが効いて観るものを引き込むいい出来に
仕上がっていると思います。

特にシロの「もしもーし、こちらシロ隊員・・・」って言う
台詞は印象に残ります。

ただ、シロが女の子に見えてしまうのは声の力でしょうかね。
いきなり声の雰囲気が変わるあたりも、よしとしましょう。

テーマを拾いきれなかった私は少し、原作を読んでみたく
なりました。

あなたは、作者のメッセージを受け取ることができるでしょうか。

tetukonn2_DS320.jpg

ブログランキング応援クリック受付中!










posted by 三十郎 at 16:09| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 4 アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

ブレイブストーリー/アニメ

ブレイブ ストーリー_DS320.jpg

監督:千明孝一
声の出演:松たか子、大泉洋、常盤貴子、ウェンツ瑛士
原作:宮部みゆき

宮部みゆきのファンタジー小説の映画化です。

主役のワタルの声を松たか子がやってますが、全然違和感なし。
うまいですね。

彼女の声、個人的には好きです。わーい(嬉しい顔)

冒険ファンタジーに社会性も持たせた作品です。
前半は、ストーリー展開がRPGゲームみたいです。

この映画のテーマは、非常に深い気がします。
でも、どこまで観客に伝わっているのでしょうか。

 「事実は何も決めない」

 「現実を受け入れる勇気をもつ」

 「問題は我にあり」

「私たちが抱く感情は、相手には存在しない。人が死んで
 悲しいのは自分であり、死者ではない。
 すべては、自分である。相手を変えても何も変わりはしない。」

なんてことが聞こえてきそうでした。

難しいテーマです。

<評価:犬晴れ右斜め上

もう少しカノンな日々さんは、うまく表現しています。





 
posted by 三十郎 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(2) | 4 アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。